この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

プレゼンテーション能力を磨こう

積極的に発表する意識

社会で働くようになったら、意見を言うことは大切だと新入社員に教えてください。
受け身の姿勢では自身のスキルアップになりませんし、会社のためにもなりません。
言われた仕事に取り組むことも大切ですが、自分から意見を言う意識を持たせてください。
気軽に発言できるようになれば、会議に参加させることもできます。

良い意見をたくさん出してもらい、より会社の利益を増やしましょう。
性格によって、意見をすぐに言える人となかなか言えない人がいると思います。
消極的な性格は、会社で働いている時に損をします。
なるべく改善するよう、新人教育の時にたくさん意見を発表させてください。
慣れれば、誰でも人前で意見を言えるようになります。

意見をまとめて発表すること

ただ自分の意見を言うだけではいけません。
内容がまとまっていないと、聞いている方は理解できません。
発言しても、わかりにくい説明では活かせないでしょう。
わかりやすく説明できる、プレゼンテーション能力を磨くことが重要です。
人に意見を伝える時は、何に注意すれば良いのか新入社員に教えてください。

ポイントを踏まえて発表させれば、聞いている方もすぐに納得できるでしょう。
もっと成長すれば、取引先と合同で会議をする時にも使える人材になります。
新入社員はプレゼンテーションに慣れていない人が多いので、何度も練習させましょう。
最初は誰だってうまくできません。
先輩がお手本を見せて、プレゼンテーションのやり方を理解させましょう。